【簡単で道具もいらない】寝る前の60秒で腹筋を割った方法【8か月目】

2 min

  

毎日クロスバイクに乗り続けて8か月になりますが、寝る前の60秒を使って新しい運動をはじめました。

関連 1か月目の記事を読む

道具は何も使いません。誰でも簡単に無料でできます。

 

寝る前に60秒がんばるだけでお腹まわりがスッキリします。

腹筋がうっすら割れてきた・・・ように思います。いや割れてきました!

 

参考 脂肪1キロは超デカい!

寝たまま足で数字を描くだけ

横に寝た姿勢で脚を上げた状態で数字を描いて腹筋を鍛えるトレーングのイラスト

実際にやっていることは『足で数字を書くトレーニング』です。

トレーニングと言いましたが、そんなに大げさなものではありません(簡単です)。

 

上のイラストのように横になって足を上げて数字を描くだけです。

実際のやり方
  • 横になった状態で足を上げる
  • 上半身は寝たままの状態
  • 足で空中に数字(1~10)を描く

 

足を上げた状態で「1」「2」「3」とゆっくり描くだけなので簡単にできます。

 

個人的な感想ですが効果はかなりありました

お腹まわりがギュッと引き締まってきます

  • 下腹・上腹・脇腹の引き締め効果あり
  • ただし超絶キツい(プルプルします…)

ポイント

ポイントは反動を使わずにゆっくりと数字を描くことです。

スローすぎるくらいのスピードがちょうどいいです。

 

最初はすぐにお腹がプルプルしてきて「もう無理ぃ~、限界ぃ……」となると思います。

僕がはじめてやったときは「3」までが限界でした…。

今は「25」まで続けています。

 

キツくなったら無理をしないですぐやめてください。

がんばりすぎると腰を痛める危険があるので要注意です。

数字の描き方

バランスよく筋肉を鍛えるために、

  • 1~10までを
  • 通常の数字
  • 左右反対の鏡文字(数字)

の順番で描いていく方法もあります。

  

僕は自分ができる限界が伸びていくのが楽しいので、鏡文字を描かずにどんどんカウントしています。

やりやすい方法で試してみてください。

 

僕の最終的な目標は「100」まで描くことなのでコツコツがんばります。

その頃には腹筋がバキバキに割れていると思います。

  

最近、自宅で筋トレ(腕立て・腹筋・背筋・スクワット)を多めにするようにしました。

筋トレをした後にプロテインを飲んでいます。

参考 美味しいプロテインを飲み比べ

腹筋がちょっと割れてきた

8か月毎日クロスバイクに乗っているので自然と体が引き締まってきました

関連 クロスバイクに乗って1か月目の記事を読む

『食事の量』や『カロリー』を気にするようになったのも良い結果につながっています。

 

食事やカロリーについては、この前読んだ『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』の影響が大きいです。

実は今まで間違えて覚えていたことがたくさんあって、本を読みながら「え、そうなの!」と何度も驚いていました。

 

これからは情報に流されないで、しっかり客観的(科学的)な根拠を意識していきます。

いろいろと参考になるので良かったら読んでみてください。

寝る前に60秒がんばるだけでお腹スッキリ

自転車(クロスバイク)に乗るだけならとくにお金はかかりません。

家にあるママチャリでもOK

最低限のアイテムをそろえればあとは走るだけです。

 

この記事でご紹介した「足で数字を描く運動」も道具は何も使いません。

寝る前に60秒がんばるだけでお腹まわりがスッキリしてきます。

 

『腕立て』や『腹筋』も自宅で簡単にできます。

これからも節約できるところは節約してダイエットをがんばります。

関連 1か月目の記事を読む

 

こちらの記事を読まれた方には次の2つの記事が人気です。

参考 脂肪1キロは超デカい!

参考 美味しいプロテインを飲み比べ

関連記事