クロスバイクをメインにしたスポーツ&趣味のブログ

ろんぶりスポーツ

この記事のタイトルとURLをコピーする

クロスバイクに乗って8か月|寝る前の60秒で腹筋が割れた方法とは!?

 

寝る前に60秒がんばるだけで、お腹まわりがスッキリします。

とくに高価な道具は使いません。道具を何も使わずにできるんです。

 

毎日クロスバイクに乗り続けて8か月になりますが、寝る前の60秒を使って新しい運動をはじめました。

誰でも簡単に無料でできる運動です。

 

実際にお腹まわりがスッキリしてきました。

腹筋がうっすら割れてきた・・ように思います。

いや割れてきました。

 

というわけで、

『クロスバイクに乗って8か月|寝る前の60秒で腹筋が割れた方法とは!?方法とは!?』

をご紹介します。

 

マロン
それでは本編スタートします。僕の『写真集ブログ』も良かったら見てください。

 

関連 7か月目の記事にもどる

寝たまま脚で数字を描くだけでOK

横に寝た姿勢で脚を上げた状態で数字を描いて腹筋を鍛えるトレーングのイラスト

 

最近、寝る前に『脚で数字を書くトレーニング』(上のイラスト参照)をはじめました。

あ、トレーニングと書きましたが、そんなにしっかりしたものではありません。

 

誰でも簡単にできる方法です。

寝る前に60秒やるだけでOK

 

上のイラストのように横になって脚を上げて数字を描くだけです。

脚を上げた状態で「1」「2」「3」とゆっくり描くだけなので簡単にできます。

 

個人的な感想ですが、効果はかなりありました。

お腹まわり全体がギュっと引き締まってきます

お金もかからず簡単にできるので、寝る前とかに試してみてください。

 

ポイント

  • 下腹、上腹、脇腹と『お腹まわり全体』の引き締め効果あり
  • ただし超絶キツい

実際のやり方

  1. 上のイラストのように横になった状態で脚を上げる
  2. 上半身は寝たままの状態
  3. 上げた脚で空中で数字(1~10)を描く

 

たったこれだけなんです。

ポイントは反動を使わずにゆっくり数字を描くこと。

スローすぎるくらいのスピードがちょうどいいです。

 

最初はすぐにお腹がプルプルしてきて、「もう無理ぃ~、限界ぃ・・」ってなります。

僕がはじめてやったときは「3」までが限界でした…。

今は「20」まで続けています。

「25」まで続けています(10月16日現在)

 

キツくなったら、無理をしないですぐやめてください。

がんばりすぎると腰を痛める危険があるので要注意です。

 

この描く数字については色々なやり方があります。

次の方法も参考にして、ご自身の好きな方法を選んでください。

 

「1~10」までを使って、『通常の数字』と『左右反対の鏡文字』を順番に描いていく方法もあります。

これは筋肉をバランスよく鍛えるためです。

 

僕は自分ができる限界が伸びていくのが楽しいので、鏡文字を描かずにどんどんカウントしていきます。

最終的な目標は「100」まで描くことなので、コツコツがんばります。

その頃には腹筋がバキバキに割れていることでしょう(笑)

 

腹筋がちょっと割れてきた

腹筋を鍛えて少し割れてきた様子

 

8か月毎日クロスバイクに乗っているので、自然と体が引き締まってきました。

食事の量やカロリーを気にするようになったので、それも良い結果につながっています。

 

この前読んだ『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』の影響もあります。

今まで間違って覚えていたことがたくさんありました。

これからは情報に流されないで、しっかり客観的(科学的)な根拠を意識していきます。

 

上の写真は少しだけ ごまかしているんです…。

ちょっと(かなり)お腹をへこませてます…。

 

それにウエスト付近のモザイク処理をする際に、1ミリくらい身体に重なるようにかかってしまっているので、妙にシュッと見えています。

 

あと写真を撮る直前に『腹筋』と『腕立て』をめっちゃやりました。

すみません、少しでも良く見えるようにパンプアップを狙いました。

 

ですので、実際はこの写真の3割減くらいですね。

でも確実に体型は変化しているので、これからもクロスバイに乗って楽しくダイエットしていきます。

 

目次にもどる



寝る前に60秒がんばるだけでお腹スッキリ

クロスバイクに乗るだけならとくにお金はかかりません。

最初に自転車を買ったり、最低限のアイテムをそろえればOKです。

 

腕立てや腹筋も自宅で簡単にできます。

脚で数字を描く運動も道具は必要ありません。

 

寝る前に60秒がんばるだけでお腹がスッキリしてきます。

 

これからも節約できるところは節約してダイエットがんばります。

大事なことは続けることですよね。

 

関連 7か月目の記事にもどる

 

マロン
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。僕の『写真集ブログ』もぜひご覧ください。

この記事のタイトルとURLをコピーする


人気記事

1

  自転車(クロスバイク)がこんなに楽しいなんて知りませんでした。 おまけに体にも良いことばかりですからね。   クロスバイクを買ったのは数年前でしたが、ほとんど乗らずに放置したま ...

2

  寝る前に60秒がんばるだけで、お腹まわりがスッキリします。 とくに高価な道具は使いません。道具を何も使わずにできるんです。   毎日クロスバイクに乗り続けて8か月になりますが、 ...

3

  マニュアルの車って運転が難しいですよね。 僕は10年ぶりにマニュアルの車を運転しました。   久しぶりのマニュアルにもかかわらず、いきなりターボの280馬力の車に乗ることに…。 ...

4

TOPEAKのモジュラーケージ2 TOPEAK(トピーク) モジュラーケージ2 トピーク(TOPEAK) ¥1,316 (2019/12/03 19:49:09時点 Amazon調べ-詳細) ...

5

  今使っているラケットの「オーバーグリップテープ」を交換されたのはどのくらい前ですか? もしかして、ボロボロになっていたり、白いオーバーグリップテープが真っ黒になっていたりしませんか? & ...

-クロスバイク
-,

Copyright© ろんぶりスポーツ , 2019 All Rights Reserved.