【抜群の携帯性】シマノPROミニツール6ファンクションは超コンパクト!【写真多めで紹介】

2 min
メリット
  • 軽い
  • コンパクト
  • 抜群の携帯性
デメリット
  • トルクをかけにくい
  • ロゴマーク(PRO)が消えやすい

    

シマノPROミニツール6ファンクションは『4サイズのアーレンキー』と『プラス・マイナスドライバー』がついた携帯型6機能マルチツールです。

軽くてコンパクトに収納できるので携帯工具にピッタリ

  

ツール内容は次のとおりです。

 

①お手頃価格、②つくりがしっかりしているのでコスパ抜群です。

僕は愛車(エスケープR3)のサドルバッグに入れています。

 

使用感【メリットとデメリット】

シマノPROミニツール6ファンクションの『メリット』と『デメリット』は次のとおりです。

メリット
  • 軽い
  • コンパクト
  • 抜群の携帯性
デメリット
  • トルクをかけにくい
  • ロゴマーク(PRO)が消えやすい

サイズと重さ

シマノPROミニツール6ファンクションの大きさ
約2.5cm
シマノPROミニツール6ファンクションの大きさ
収納時(約5cm)
シマノPROミニツール6ファンクションの大きさ
片側を出した状態(約7.5cm)
シマノPROミニツール6ファンクションの大きさ
両側を出した状態(約10.5cm)
シマノPROミニツール6ファンクションの重さ
77g

シマノPROミニツール6ファンクションの『サイズ』と『重さ』をざっくりまとめました。

超コンパクトサイズです。

 

サイズ(収納時)5cm
サイズ(片側を出した状態)7.5cm
サイズ(両側を出した状態)10.5cm
重さ77g

500円玉と大きさを比較

シマノPROミニツール6ファンクションの大きさを500円玉と比較
シマノPROミニツール6ファンクションの大きさを500円玉と比較

シマノPROミニツール6ファンクションはとってもコンパクトです。

500円玉『2枚』くらいのサイズ感。

超コンパクトサイズ

シマノPROミニツール6ファンクションを手のひらにのせた状態
超コンパクトサイズ

手のひらサイズというか、手の中にスッポリと隠れるくらい小さいです。

本当に小さいので『携帯工具』にピッタリです。

アーレンキー3mm

シマノPROミニツール6ファンクションのアーレンキー3mm
アーレンキー3mm
シマノPROミニツール6ファンクションのアーレンキー3mm
アーレンキー3mm

シマノPROミニツール6ファンクションの『アーレンキー3mm』です。

アーレンキー4mm

シマノPROミニツール6ファンクションのアーレンキー4mm
アーレンキー4mm
シマノPROミニツール6ファンクションのアーレンキー4mm
アーレンキー4mm

シマノPROミニツール6ファンクションの『アーレンキー4mm』です。

アーレンキー5mm

シマノPROミニツール6ファンクションのアーレンキー5mm
アーレンキー5mm
シマノPROミニツール6ファンクションのアーレンキー5mm
アーレンキー5mm

シマノPROミニツール6ファンクションの『アーレンキー5mm』です。

アーレンキー6mm

シマノPROミニツール6ファンクションのアーレンキー6mm
アーレンキー6mm
シマノPROミニツール6ファンクションのアーレンキー6mm
アーレンキー6mm

シマノPROミニツール6ファンクションの『アーレンキー6mm』です。

プラスドライバー

シマノPROミニツール6ファンクションのプラスドライバー
プラスドライバー
シマノPROミニツール6ファンクションのプラスドライバー
プラスドライバー

シマノPROミニツール6ファンクションのプラスドライバーです。

マイナスドライバー

シマノPROミニツール6ファンクションのマイナスドライバー
マイナスドライバー
シマノPROミニツール6ファンクションのマイナスドライバー
マイナスドライバー

シマノPROミニツール6ファンクションのマイナスドライバーです。

お手頃価格でコスパ抜群

シマノPROミニツール6ファンクションコンパクトでつくりがしっかりしているので携帯工具にピッタリです。

値段もお手頃価格でコスパ抜群。

 

シンプルなデザインで見た目も可愛らしい

とりあえずサドルバッグに入れておけば安心です。

  

メリット
  • 軽い
  • コンパクト
  • 抜群の携帯性
デメリット
  • トルクをかけにくい
  • ロゴマーク(PRO)が消えやすい

   

パーツ交換楽しい

マロン

マロン

こちらの記事を読まれた方には次の記事が人気です!

パーツ交換楽しい

マロン

マロン

こちらの記事を読まれた方には次の記事が人気です!

関連記事