クロスバイクをメインにしたスポーツ&趣味のブログ

ろんぶりスポーツ

この記事のタイトルとURLをコピーする

スノボーを朝イチから滑る4つのメリット|効率的に時間を使ってストレスフリー

 

スノーボードは朝イチのゲレンデで滑っていますか?

もし滑ったことがなかったら、すごくもったいないです。

 

朝イチから滑ることで、たくさんのメリットがあり、嫌なストレスからも解放されます。

効率的に集中して練習ができるので早く上手くなります。

 

ゲレンデの美味しい旬の時間を味わいましょう。

 

というわけで、

『スノボーを朝イチから滑る4つのメリット|効率的に時間を使ってストレスフリー』

をご紹介します。

 

マロン
それでは本編スタートします。僕の『写真集ブログ』も良かったら見てください。

 

①ゲレンデやコースがすいている

スノボーを朝イチから滑るメリットの1つ目は、ゲレンデやコースがすいていることです。

 

  • リフト待ちが少ない
  • コースも広く自由に滑れる
  • 最高の開放感が味わえる

 

リフト待ちの時間も少ないので、1本滑ってから次のリフトにすぐ乗れます

僕はリフト待ちでなかなか前に進まない時間が嫌いなので、ザーッと滑ってパパッとリフトに乗るのが好きです。

 

リフト待ちの時間があったら1本滑ってこれますから、時間がもったいないです。

いつも元気な朝イチに10本くらいノンストップで滑るようにして、集中してがっつり練習しています。

 

さすがに休憩しないとキツイので、リフトに乗っている時間を利用して休憩しています。

 

すいているのでコースが広く自由に使えます

まわりを気にする必要がないので、自分が試したい練習ができますし、転んでも誰にも迷惑をかけません。

 

初心者の方でもまわりを気にせず滑れますし、どんどん転んでも大丈夫です。

たくさん転んだほうが上達が早いので、まずは1本でも多く滑ることが大切です。

 

朝イチのゲレンデに自分一人だけがいる景色を想像してみてください。

銀世界を自分だけのものにしている満足感と、最高の開放感が味わえます

日常生活でのストレスをスカッと忘れて、楽しくリフレッシュができます。

 

②道路がすいている

スノボーを朝イチから滑るメリットの2つ目は、高速道路や一般道路がすいていることです。

 

  • ストレスが少ない
  • 渋滞がないので車の燃費がのびる
  • サービスエリアもすいている

 

ゲレンデで朝イチからすべるために、自宅を夜中に出発することが多いです。

夜中なので車も少なくて渋滞にハマることもありません

 

朝に出発すると、まず一般道路で渋滞にハマって、次に高速道路に乗ってからも渋滞にハマって…。

というダブル渋滞という可能性も高くなります。

 

高速道路も一定のスピードでサーッっと走れるので燃費が良くなります

120キロとかスピードを出すと燃費が悪くなるので、90~100キロくらいが良い感じです。

 

最近はスピードを出すことに興味がなくなったので、左車線をゆったり走っています。

「追い越す」とか「追い越される」といったストレスがないので楽チンです。

 

あとサービスエリアもガラガラにすいています。

駐車場もすいているので、トイレの目の前でも止め放題です。

 

フードコートもすいているので好きな席を選べます。

ただし時間帯によってお店が閉まっていることがあるので、それだけは注意点です。

 

目次にもどる



③ゲレンデの食堂がすいている

スノボーを朝イチから滑るメリットの3つ目は、ゲレンデの食堂がすいていることです。

少しわかりにくかもしれませんが、食堂に行く時間を早めと遅めにズラします。

 

朝イチから滑っていると自然とお腹がへるのも早いです。

11時頃に食堂に行けば、待つことなくゆったり休憩できます。

 

あとは、あえて遅めの13時頃に行くこともあります。

午前中にがっつり滑りまくって、午後はあまり滑らなくてもいいかなというときです。

 

ゲレンデは11時頃から混み始めるので、午後になるとあまり自由に滑れなくなります。

それにコースの状態も悪くなってくるので、朝イチと比べるとイマイチです。

 

あえて食堂のピーク時間をさけることで、「食堂の長い行列で待つ」や「空席がなかった」ということもなくなりました。

滑ったあとは足がパンパンになっていますから、少しでもゆったりと休憩できる時間帯が快適です。

 

④真っ白なキャンバスに最初のシュプールを描く

朝イチのゲレンデの1番の醍醐味は、誰も滑ってない真っ白なキャンバスに自分が最初にシュプール(トラック)を描くことです。

もう最高です。

 

滑り終わってから、振り返って自分の滑ったシュプールを見るとワクワク楽しくなってきます。

きれいなラインになっているとすごく気持ちいいです。

 

この感動は朝イチしか味わうことができません。

一度経験するとハマること間違いなしです。

 

目次にもどる



効率的に時間を使ってストレスフリー

せっかくのスノーボードを楽しむわけですから、楽しくコンディションが良い状態で滑りましょう。

「早起きしたり」「夜中に出発したり」と大変なこともありますが、それ以上の楽しさがあります。

 

渋滞のストレスもなく運転も楽チンです。

ゲレンデもすいているので自分のペースで好きなだけ練習できます。

もうストレスフリーです。

 

試しに朝イチから滑ってみて、午前中にがっつり滑りまくってみてください。

いつもの何倍もの『達成感』と『充実感』があるはずです。

 

マロン
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。僕の『写真集ブログ』もぜひご覧ください。

この記事のタイトルとURLをコピーする


人気記事

1

  自転車(クロスバイク)がこんなに楽しいなんて知りませんでした。 おまけに体にも良いことばかりですからね。   クロスバイクを買ったのは数年前でしたが、ほとんど乗らずに放置したま ...

2

  寝る前に60秒がんばるだけで、お腹まわりがスッキリします。 とくに高価な道具は使いません。道具を何も使わずにできるんです。   毎日クロスバイクに乗り続けて8か月になりますが、 ...

3

  マニュアルの車って運転が難しいですよね。 僕は10年ぶりにマニュアルの車を運転しました。   久しぶりのマニュアルにもかかわらず、いきなりターボの280馬力の車に乗ることに…。 ...

4

TOPEAKのモジュラーケージ2 TOPEAK(トピーク) モジュラーケージ2 トピーク(TOPEAK) ¥1,316 (2019/12/03 19:49:09時点 Amazon調べ-詳細) ...

5

  今使っているラケットの「オーバーグリップテープ」を交換されたのはどのくらい前ですか? もしかして、ボロボロになっていたり、白いオーバーグリップテープが真っ黒になっていたりしませんか? & ...

-スノボー

Copyright© ろんぶりスポーツ , 2019 All Rights Reserved.